教育訓練給付金制度について

教育訓練給付金制度

今の時代、やはり手に職があるのはかなり便利、そして有利ではないでしょうか。
転職に有利になることもありますし、応募要項に運転免許所持という条件がある会社も多々あります。

普通運転免許は持っているけれど、それだけじゃ不安だな。
何か手に職をつけるために、特別な免許を取った方がいいのかな?
免許を取ってキャリアアップしたい!
転職に有利になるような免許が欲しい!

……など、社会人が持つ免許に関するお悩みを解決します。

運転を仕事に結びつけるならまず中型免許、大型免許の取得がおすすめ!
輸送業で活躍できるため、仕事の幅が広がります。

教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定講座対象

給付金制度で
講座費用の 20% (上限10万円まで) が戻ってくる!
しかも、合宿なら予約の手間なく短期間で卒業可能!!
(※宿泊費・検定費用等は指定対象外)

給付を受けることができる方 ※満65歳未満の方

在職中の方
雇用保険の加入期間が被保険者として3年以上の方(初回の場合は1年以上)
離職中の方
離職の翌日から受講開始までが1年以内で、かつ離職前に雇用保険の被保険者として3年以上の方
過去にご利用のある方
給付金制度ご利用後、被保険者として雇用期間が3年以上経過している方

給付制度について

教育訓練給付とは

雇用保険の一般被保険者または一般被保険者であった方が自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払った経費の一部が支給される雇用保険の給付金制度です。

給付額

受講生本人が支払った教育訓練経費の20%に相当する額を支給します。お客様にお支払いいただいた料金から宿泊費・検定費用等を差し引いた金額(給付対象額)を指します。学校ごとに金額が異なりますので詳しくはお問い合わせください(※10万円を上限とします)。

対象となる講座

・厚生労働大臣の指定を受けていることが必要です。
・教育訓練給付金制度の対象となる教習所・取得プランについてはお問い合わせください。

給付金申請から支給までの流れ

  • お電話でのお問い合わせ

    • ご希望講座の詳細や空き状況など、まずはお電話ください。
    • 講座の定員には限りがありますので仮予約を承ります。
    仮予約は 0120-911-592 まで
  • ハローワークにて支給要件照会

    • 申請者の住所を管轄するハローワークで、「教育訓練給付金支給要件照会票」を記入提出します。その際、本人確認書類が必要です。
      • 本人確認書類
        運転免許証 国民健康保険被保険者証 雇用保険受給資格者証 いずれか1つ
      • 印鑑
      • 雇用保険被保険者証
    • 照会結果は、ハローワークから発行される「教育訓練給付金支給要件回答書」により、受講条件を満たしているかが確認できます。
  • お電話で受講予約

    • ハローワークより発行された「教育訓練給付金支給要件回答書」で受講条件を満たしていることが確認できたら、電話にて受講予約をしてください。
    • ご予約後、7日前後で「予約確認書」と「入校のご案内」をご自宅に郵送します。
  • ご入校

    お送りするご案内書をご確認の上ご出発ください。

  • ハローワークへ給付金の申請

    • 講習修了後、1ヶ月以内に「教育訓練修了証明書」をハローワークへ提出し、給付金の申請を行ってください。
    • ハローワークへの申請後、約7日〜10日でご本人様の預金口座へ給付予定額が振り込まれます。
      ※受講修了後1ヶ月をすぎると給付が受けられなくなります。
合宿免許に関するご相談はお気軽に